容器メンテナンス部門

容器メンテナンスとは?

高圧ガス容器(ボンベ)は、法令により各容器に準じた周期で検査を行わなくてはなりません。 検査で合格となったものは再び高圧ガス容器として使用され、不合格となったものは高圧ガス容器としての使命を終えることとなります。 容器メンテナンス部門はその検査機関であり、「公正」かつ「安全」を最も尊重しています。

容器メンテナンス部門

工場紹介

当部門の高圧ガス容器検査場では、法令遵守・安全・環境・効率そして高品質を掲げ日常業務に励んでおります。
私達はお客様のニーズに柔軟に対応し、行き届いたサービスを提供する検査機関を目指しています。

運輸事業部 工場外観
 

拠点一覧

容器メンテナンス部門 拠点一覧

容器メンテナンス部門は、茨城県つくば市に2ヶ所の拠点を置いております。

⇒拠点一覧詳細はこちらへ

取り扱い商品

容器メンテナンス部門 取扱い製品

【 各種高圧ガス容器】
マンガン鋼容器、SUS容器、アルミ容器 等

保有設備

■耐圧試験機

耐圧試験機

検査項目の中で重要となる膨張試験を行う設備です。容器に圧力を加え、膨張に耐えうるかのテストを行います。
2筒式(2本同時検査)試験機を導入することにより更なる処理本数の向上を実現致しました。

■外面ショットブラスト機(剥離)

外面ショットブラスト機(剥離)
外面ショットブラスト機(剥離)

容器の腐食(錆び)、容器の塗膜を削る設備です。腐食の進行を防ぐ為、 そして再度綺麗な塗装を施すには、まず下地を綺麗にすることが不可欠です。剥離能力の向上を実施したことにより、処理本数の向上と幅広い作業が可能となりました。

作業前とショットブラスト後

■全体塗装機

全体塗装機

容器に塗装をする全自動型の機器です。
弊社で扱っているのは静電塗装式といい、静電気を容器に帯びさせた状態で塗装を行う設備です。噴射させた塗料を外に逃がすことなく塗装を行うことができます。
これにより塗料の効率化を図ることが可能になります。

作業前と塗装後

現場作業員の声

運輸事業部 現場作業員の声
運輸事業部 現場作業員の声

私は株式会社イワサワ筑波シリンダーセンターの整備担当者です。
毎日活発な従業員と一緒に容器整備業務を行っています。
作業を行うに当たって一番気をつけていることは、やはり安全に作業することと、製品を丁寧に扱うということです。
ここでの業務は回りの作業員との連携が非常に大事になってきますので、特にコミュニケーションを大切にしています。
日々変化する筑波山に見守られ、頑張っています。